2008 03123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
--..-- --:-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

長いトンネル

またまた、半年以上あけての更新です。

ロングしていたドル円は、78円近くで決済。
マイナスが大きい(700ピップ以上)のも痛手でしたが、
もっと大きな問題をはらんでいました。

塩漬けになっていた期間、ポジションが重荷となって
動きが取れなかったことです。
全く取引できませんでしたので1年棒に振ったのと同じです。

やはり、先人の教え通り
総資産の6%までに損失を抑える!
最大でも10%を超えてはならない!
はい、肝に命じます。

さて、今回ドル円を決済した理由は、
ユーロ危機です。
ユーロは、最悪なくなるかもしれないと
思っているからです。

ユーロとドル円は直接関係ないと思われるかもしれません。
でも、それは間違いです。
関係は、大有りです。

今後、ユーロ危機はファンダ的には簡単に収まるはずがありません。
IMFやユーロバンクがどんなにサポートしても
ギリシャ、イタリアの借金はなくなりません。
国債の利率は危険域(年利率7%)を超えはじめました。
これをいつかは返さなくてはなりません。
返すためには、また国債の発行です。
当然、年利率7%の通貨の価値は下がることになります。
スペイン、アイルランドも次に控えています。

となると、ユーロが売られる、リスク回避、円が買われる、
ドル円は下に引っ張られるという流れになります。

もう一つの理由は、ユーロショートのポジションを得るためです。
ドル円を処理しましたので、
ユーロドル1.3169でショートしました。

ユーロドルは、1.3のオプションをこなし1.29台の数字を見ました。
ユーロ円は、早晩100円のオプションを突破すると思っています。
ユーロドルパリティさえありえるとみています。

現在、ユーロドル1.3前後ですが、長くポジション保持できれば
結果が伴うはずです。

拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2011..15 22:18 ファンダ comment0 trackback0

comment

post comment

  • comment
  • secret
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackback

trackbackURL:http://tounin.blog71.fc2.com/tb.php/414-c8c24ea0

プロフィール

TOUNIN

Author:TOUNIN
ファンダメンタルをもとに、FX関連情報を提供していきます。

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。