2010 051234567891011121314151617181920212223242526272829302010 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
--..-- --:-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

珍しい値動き!

リスク緩和の値動きが続いておりますね。

ただし、一人逆方向を向いている組み合わせがあります。

そうです。
ポンドドルです。

ポンドドルは、反転後下落しつつあります。
通常関連性の高いユーロドルは、まだ上昇傾向です。

今後を占う意味では、
1.ポンドドルの値動きは、リスク回避に向けての前兆。
2.単なるだまし。

さて、どうなるでしょうか。
いずれにせよ上記を見極めてからエントリーが
賢明だと考えています。

ポジション:

ユーロドル 1.2811 ショート
スポンサーサイト
拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2010..11 21:32 テクニカル comment0 trackback0

ギリシャ、ユーロ撤退の確率!

ブルームバーグのエコノミスト予想では、
ギリシャがユーロから撤退する確率は、

なんと40%となっています。

個人的には、80%位あるのではないかと思っていますが、、、

さて、チャートは相変わらず方向感がありません。
が、ユーロスイスは順調に?安値更新中です。

ユーロを売りたくなるわけですが、
ドルスイスやカナダ米ドルのペアは、むしろリスクテイキングの
値動きですので、まだエントリーするには早いことになります。

すべての組み合わせが、リスク回避に向かい、
かつ複数の組み合わせで抵抗線を突破したときが、
ユーロ売りのタイミングと考えています。

ポジション:

ユーロドル 1.2811 ショート 拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2010..09 20:44 ファンダ comment0 trackback0

次はどっち?

方向感のない展開が続いていますね。

次は、どちらに向かうのかは、誰もわからないわけですが、
既に抵抗線を突破した組み合わせがあります。

新安値を更新したのは、ユーロスイスです。
スイス中銀は、1.4のオプションを守りきれず、
その後は、音なしのようです。

となると、確率的にはユーロ売り
つまり、リスク回避の可能性のほうが高いと判断できます。

そのうち、円買い、ドル買いが炸裂するとみて
身構えている所です。

ポジション:

ユーロドル 1.2811 ショート 拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2010..08 20:49 ファンダ comment0 trackback0

リスク回避時の値動きの考え方

昨日の予想は、大当たりでした。
筋書き通りと言ってよろしいでしょう。

ユーロドルは、1.2のオプションをあっさり突破し、
終値でも1.19台キープです。

来週も、リスク回避優勢と考えています。

さて、昨日の米雇用統計は予想より悪い結果でした。
ドル円は値が飛びましたね。
ただし、ドルストレートは素直にドル売りにはなりません。
リスク回避の考え方が優先されるからです。

では、リスク回避時の値動きはどう考えればよいのでしょうか。
解説は抜きにして結論を述べますと、
強い順に、

日本円、米ドル、ヨーロッパ通貨またはオセアニア通貨となります。

ドル円はショート、ドルストレートはドル買いすればよいことになります。

以前から繰り返しておりますが、まだまだリスク回避は続きます。
紆余曲折はあっても、ユーロドルはパリティを目指すとみています。

ユーロドルショートポジションはキープしています。


ポジション:

ユーロドル 1.2811 ショート 拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2010..05 07:52 ファンダ comment0 trackback0

雇用統計前に一波乱!

雇用統計発表前だというのに、
思い切りリスク回避に動いていますね。

一番、大きかったのはユーロスイスが1.4のオプションを突破したことでしょう。
スイス中銀は、スイスフランを防衛しきれませんでした。

おかげでユーロドルは、さらに新安値を更新中です。
次は1.2のオプションですが、あっさり突破するかもしれません。

さて、雇用統計は、いいデータが見込まれています。
予想通りであれば、最初は巻き戻し、
その後、材料出つくしで、さらにリスク回避へすすむと見ています。
悪いデータの場合は、一気にリスク回避で、
値が飛ぶかもしれません。
つまり、いずれにせよリスク回避と思っています。

ドル円はショート、ドルストレートはドル買いに分がある訳です。

あと、20分で発表ですが、さてどうなるでしょうか???


ポジション:

ユーロドル 1.2811 ショート
拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2010..04 21:12 テクニカル comment0 trackback0

ブレイク!

ユーロドル、ドルスイスが抵抗線を突破しました。

今は、戻していますが、
どんどん先に行くと思っています。

再度、ユーロドルが下へ向けば
ショートでしょう。

1.2のオプションも早晩ブレイクすると
考えています。 拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2010..01 21:08 テクニカル comment0 trackback0

プロフィール

TOUNIN

Author:TOUNIN
ファンダメンタルをもとに、FX関連情報を提供していきます。

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。