2010 01123456789101112131415161718192021222324252627282010 03

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
--..-- --:-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

いったりきたり

先週末から、方向感が乏しい流れとなっていますね。

でも、中期的にはドル買い、円買いと思っています。

相変わらず、ユーロドルショートを考えておりますが、
なかなか大縄に入れません。

先週は、ストップばかりでリアルに戻ってから
マイナス100ピップほどです。
調子がでません。

やはり、大きな下向きの力が働くまで待った方がよいのでしょう。
ナイアガラ待ちです。
スポンサーサイト
拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2010..22 21:36 テクニカル comment0 trackback0

嵐の前の静けさ?

週明けここまで、ほとんど横流れで動意が少ない相場です。

リアルに戻ってユーロドルショート3回試みましたが、
思ったように動かずトータルマイナス40ピップほどで
決済しました。

ちょっと動いてもすぐ戻される相場には弱く、
すぐストップにかかってしまいます。

やはり、安値更新を確認してからエントリーした方が
いいのでしょう。

さて、大きく動くのは何曜日になるのでしょうか。

一度、助走をつけた方が大きく下へ抜けやすい気がしますが、
どうなるでしょうか。
拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2010..16 06:10 テクニカル comment0 trackback0

ストップを浅くするメリット

今年に入ってからストップを浅く置くように心がけています。

以前は、精神的負担をかけないために、
ストップは総資金の2-6%、最大でも10%以内と決めていました。

ところが、総資金が5%増えても喜びが少ないのに、
同じ額つまり5%減った場合には、結構へこんだものでした。

また、30ピップ負ける流れの時は、放置すると50ピップや100ピップ以上負けることの方が、
建値に戻ることより多いとの印象を持っていました。
結局マイナス30ピップで決済したほうが、得策のような気がしています。

ストップを30ピップに置いたらほとんどのエントリーが一気に負けてしまうと、
お考えになるかもしれません。
確かに、やみくもにエントリーすれば10分持たない事もあるでしょう。

そこで、エントリーする時は、設置予定のストップまでに抵抗線をはさむように工夫しています。

具体的には、噴き値売りの場合、噴き値の天井から切り返した時にエントリーし、天井の1ピップ上にストップをおきます。ただし、慌てると数分で高値更新して損切りになりますので、5分チャートで上昇トレンドが崩れるのを待ちます。

次の例では、5分チャートで安定した下降トレンド中に、小さい戻りの後、再び下を向いた時にエントリーします。
ストップは、小さい戻りの山の頂上の1ピップ上に置きます。

ともに、うまくするとストップを10ピップほどに置けることもあります。
最初のうちは、ストップばかりになると思いますが、そのうちこつが掴めてくるでしょう。
印象では、後者の方が勝率が高いような気がしています。

極浅ストップの欠点は、取引回数が多くなる傾向がありますので、スプレッドが1でも塵も積もれば山となるです。
ただし、これを克服する方法がないわけではありません。
これについては、またの機会に記事にしたいと思います。

さて、週明け予想ですが、円買いドル買いに変わりありません。

ユーロドルショートに絞ってエントリーしていくつもりです。





拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2010..14 23:06 リスク管理 comment0 trackback0

安値更新!

今は戻していますが、ユーロドル、ドルスイスが新安値を更新しました。
次の安値更新時は素直について行ってもよさそうです。
さらに、ポンドドルも安値更新すれば迷わず下方行き列車に乗るつもりです。

さて、1.3744ユーロドルショートは戻りを見せたので、プラス80ピップくらいで決済しました。
本日は、ユーロドルショート2回は不発で、合わせてマイナス24ピップでした。

また、下を向いたらユーロドルショートします!
拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2010..12 22:31 テクニカル comment0 trackback0

レンジ相場?

相場は方向感がなく、レンジ相場になっていくのかもしれません。
今は、エントリーしても大きくは取れず、
売っても買ってもストップにかかりそうです。

さて、1.3783ユーロドルショートは戻ってしまい、
プラス30pipほどで一旦撤退しました。
再度、下降トレンドに入ったところで
1.3744でショートしています(現在1.3720付近)。
これも、戻しそうな雰囲気になってきていますが、
ギリシャ問題をNY勢がどのように受け止めるのか答えを待ちたいと思います。 拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2010..11 22:33 テクニカル comment0 trackback0

ポンド売りにつられて反転?

インフレレポートやキング発言のため
ポンドが売られていますね。

つられてユーロもそろそろ売りかと思っています。
スタンスはユーロドル売りには変わりはないのですが、
昨日は、怒涛の上げにつらてユーロドル1.3799でロングしてしまいました。
結局戻ってしまったので決済。
再度どてんのユーロドルショートもいいところなく決済。
合わせてマイナス40pip位でした。

さて、懲りずに

ユーロドル1.3783でショートしました(現在1.3760付近)。

何度でもユーロドルショートしていくつもりです。
拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2010..10 22:34 テクニカル comment0 trackback0

どてん!

ユーロドルの怒涛の上げのため、
ポジションは一気に決済となってしまいました。
10分ちょっとでプラス60から試合終了でした(マイナス8pip)。
ギリシャが原因でしょうか?


最初は、噴きね売り狙っていたのですが、
あまりの勢いで一気に抵抗線突破しましたので、
思い切りどてんして
ユーロドル1.3799でロングしました。
戻ってしまったら素直に謝ります(現在1.3836)。


拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2010..10 02:23 テクニカル comment0 trackback0

10連敗しても負けない!

円売り、ドル売りの巻き戻しが続いています。
なかなか本格反転しないので、
エントリーしてもすぐ戻されてしまいます。

ショートしたユーロドル1.3705は損する前に決済しました。
その後3回ショートエントリーしましたが、全て戻され決済。
トータルでマイナス20pip程でした。

懲りずにユーロドルが噴いた所を1.3759でショートしました。
今の所、うまく利がのっていますが、また戻されてしまうかもしれません。
(現在1.3731)。

ストップは浅め(10-30pip)なので思惑通りにならないときでも
大怪我しません。
うまくいく時には、「二度買うべし、二度売るべし」としています。

たとえ、10連敗しても二度売って(2ポジション)、
平均100Pip動けば負けない計算になります。

1回の失敗取引で200Pip負けるより、10連敗して200Pip負けたほうが、
はるかに後悔が少ないと思っています。

また、10連敗してもいいと余裕をもてば、実際には10連敗しないものです。

拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2010..09 23:29 リスク管理 comment0 trackback0

どっちつかず

週明けここまでは、方向感ない展開となっていますね。

ロンドンで動くかと思いましたが、たいしたことありません。
NYもここまで平穏です。

短期テクニカル的には、どちらに動いても説明がつくチャート形です。
中期的トレンドは、全く崩れていませんので、
お得(値幅が取れる)なのは、円買い、ドル買いと判断してよいかと思っています。

新たにまたデモを始めました。
ユーロドルが噴いた所を、1.3705でショートしました(現在1.3670付近)。
売り増しに関しては、安値更新までは控えて方がいいかもしれません。

予想が当たるかどうかは、NY勢の動向次第ということになりそうです。


拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2010..08 22:31 テクニカル comment0 trackback0

週明けはどちらへ?

雇用統計は、良悪混在でした。
値動き予想は、一応正解としてよいでしょう。

さて、1ヶ月のデモは有効期限終了となりました。
デモとはいえプラス35%(70万円)と非常に良好な成績に満足しています。
一ヶ月のパーフォーマンスとしては、過去2番目によい結果でした。
少し自信を取り戻したので、もう少しデモを続けてから
リアルに戻りたいと思っています。

肝心の週明け予想ですが、円買いドル買いのスタンスに変化はありません。
金曜NY終盤の戻しは、G7前のリスク回避のための利益確定売りと判断しています。
また、雇用統計はリスク回避を払拭するには程遠い結果でした。
よって、リスク緩和にはつながらないと考えます。

週明けは、ユーロドルショートを中心にエントリーチャンスをうかがいたいと考えています。

拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2010..07 08:08 ファンダ comment0 trackback0

ああ恐ろしや雇用統計?

雇用統計発表まであと20分程度です。
回復の兆しが見られると予想されていますがどうなるでしょうか。

昨日の円買い、ドル買いはすさまじかったですね。
値動きをみるとリスク回避には相当敏感になっていると判断されます。

ということは、結果がいい場合には肩透かしで、
むしろ悪い場合には、再度怒涛の円買い、ドル買いの可能性がありそうです。

さて、ユーロドル1.4010ショート(100K)は継続保有中で、
新たに1.3777で100Kショートしました。(現在1.3695付近)。

肝心の雇用統計後の次の狙い目は、

ずばり、ユーロドルショート、ショート、ショート!!!

です。

(ポンドドルショートでもいいのですがスプレッドが2-4pipあるのでストップ超浅の身では、今ひとつ乗り気がしていません)。

拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2010..05 22:13 ファンダ comment0 trackback0

まだ、ドル買い?

英国金利にサプライズはありませんでした。
予想は、ちょっと大穴過ぎましたね。

さて、ユーロドルが安値更新中です。
雇用統計が控えていますので、
それにより加速するのか反転するのか見極めたいところです。

ユーロドル1.3994(100K)と1.3911(200K)は,
いずれも1.3890-1.3900付近で決済しました。
その後、更に下落していますので結果的には決済を早まったことになりますが、
ポジションが多くなると反転に敏感になりますのでいたしかたありません。
1.4010ショート(100K)は保有中です(現在1.3840付近)。
途中4ポジションさらにショートしましたが、5分足チャートでトレンドが崩れたため、
あきらめ決済しました(トータルマイナス10ピップ程度)。

さらに安値更新すれば、再度売り増し検討します。
拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2010..04 22:56 テクニカル comment0 trackback0

英国政策金利はサプライズ?

英国政策金利が発表されます。

据え置きがコンセンサスですが、サプライズの可能性を否定できません。
CPIが2.9%と急上昇中で、ターゲット上限の3%まで0.1ポイントだからです。

もし、金利を上げたら怒涛のポンド買い間違いないでしょう。
100ピップくらい値が飛ぶかもしれません。

さて、昨日の戻しは本物でした。
ユーロドル1.4010, 1.3994と立て続けのショートに続き、
1.3911でさらに2ポジションショートしました(計400K、現在1.3900)。
最後の2ポジションはちょっと危なっかしいですが、
ストップを浅めにして成り行きを見守っています。

もし、金利予想があたったら応援ぽちお願いしますね。



拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2010..04 06:41 ファンダ comment0 trackback0

反転は本物?

ドル円主体で、ユーロドル、ポンドドルも戻しています
本格変換もしくはだましに終わるのかは、米指標次第でしょう。

ユーロドル1.4010, 1.3994と立て続けにショートしました(現在1.3981)。
ちょっと早いエントリーでしたが、今の所うまくいっています。

それ以前に、5回エントリーしましたが想定した値動きからはずれましたので、
いずれも決済し合計60ピップマイナスでした。

現在の2ポジションがあと10ピップ以上落ちれば負けを取り戻せますが、
さてどうなるでしょうか。



拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2010..03 22:26 テクニカル comment0 trackback0

戻りを売りたい!

戻りの一日が終わろうとしています。

ユーロドル、ポンドドル、ユーロポンドと
どれも戻り売りしたくなるチャートです。
ただ、戻りそうで戻らずしぶとい感じですね。
一度噴いたりしてくれるとわかりやすくていいのですが、
そうは思うようになりません。
だらだら一直線は見が無難でしょう。

さて、ポジションは全て決済しました。
ポンドドル1.6245ショートは1.5958で、
ユーロドル1.3946ショートも1.3920で決済です。
途中ユーロドル1.3903でショートしましたが、思ったように動かず
設定ストップより早めの1.3920で同時決済しました。

また、次の戻り売りの機会を待ちます。
拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2010..02 07:21 テクニカル comment0 trackback0

プロフィール

TOUNIN

Author:TOUNIN
ファンダメンタルをもとに、FX関連情報を提供していきます。

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。