2008 03123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 04

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
--..-- --:-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

トリシェ発言に要注意!

次々と各国から政策金利が発表されますが、いずれも据え置きでほぼ間違いないところです。
ただ、注意したいのがトリシェ会見です。
ユーロ圏は、消費者物価指数が3.6%と許容できない範囲まで上昇しています。
景気減速は認められますが、米英と違いリセッションのリスクは非常に少ないと考えられています。
今までは、今年後半に利下げと見られていた訳ですが、むしろ利上げスタンスになるのではないでしょうか。
小売りは予想していた通り悪かったのですが、為替への影響はほとんどありませんでした。
ということで、トリシェ発言前にユーロドルロングにてエントリーを考えております。

でるか?
'Vigilance'
でれば、サプライズです。

出ない場合は、若干失望売りもありうるので難しいところですが、、、

人気ブログランキング ←他ブログにない情報提供を心がけています。記事更新の励みになりますので、ポチッとよろしくお願いいたします
スポンサーサイト
拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2008..04 20:14 要人発言 comment2 trackback0

バーナンキ発言!

バーナンキFRB議長が怪しげな発言をしています。

「レセッションはありえるかもしれない」と初めて口にしました。

すわっと思いましたが、今の所、値動きに影響ないようです。
ロンドン時間が終了したあたりから(あと1時位)、
ちょっと気をつけた方がよさそうです。

人気ブログランキングで記事を読む  ← 13位のロガーロさん。NZDの下落について解析されています。

人気ブログランキング ← 応援お願いいたします。
拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2008..02 23:53 要人発言 comment2 trackback0

米国要人動向

今週の米国の要人動向予定です(ロイター)。
ピンク文字は一応、要注意でしょうか。

30日 欧州が夏時間へ移行

31日(1100)米財務省4週間物TB入札条件

   (1200)イエレン米サンフランシスコ地区連銀総裁が講演

         「地域社会発展にとっての差し押さえの重要性」

   (1300)米財務省3カ月・6カ月物TB週間定例入札

    プール米セントルイス地区連銀総裁が退任

1日(1300)米財務省4週間物TB入札

    ブラード氏が米セントルイス地区連銀総裁に就任

2日(0930)バーナンキFRB議長が上下両院合同経済委員会で証言
 
3日 米上院銀行委員会でベアー・スターンズ買収に関する公聴会

     バーナンキFRB議長、ポールソン財務長官、コックスSEC委員長が出席

   (1100)米財務省3カ月・6カ月物TB週間定例入札条件

   (2000)イエレン米サンフランシスコ地区連銀総裁が米経済について講演

   (2015)ミシュキンFRB理事が「中銀のコミットメント」で講演

4日(0845)ピアナルト米クリーブランド地区連銀総裁、

          同地区連銀主催会合で挨拶

   (1445)クロズナーFRB理事が「世界経済と金融課題」で講演

    ユーロ圏非公式財務相会合(5日まで、スロベニア・リュブリャナ)

人気ブログランキングで記事を読む

拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2008..31 02:36 要人発言 comment0 trackback0

プロフィール

TOUNIN

Author:TOUNIN
ファンダメンタルをもとに、FX関連情報を提供していきます。

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。