2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
--..-- --:-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

スプレッド&スワップからみた推奨ペア

スプレッドとスワップの両者を考慮にいれた場合、
一番お得な通貨ペアは何でしょうか?
検討項目は、スワップがスプレッドを上回るのに必要な日数として検討してみました。

メジャー8通貨で、かつ円がらみと一部ドルストレートだけですが
下記のようになります。
なお、固定スプレッドであるGFT系(AFT-FXより)のデータを採用しております(10万単位ロング)。

      スプレッド スワップ  必要日数
ドル円     3    640     4.7
ユーロ円   4    1470    2.7
ポンド円    8    2560   3.1
オージー円  5    1620   3.1
キウイ円   7     1760   4.0
カナダ円   7     810    8.6
スイス円   5     430    11.6
ユーロドル  3     451    6.8
キウイドル  4    1239    3.3

このように見ますと、ユーロ円ロングが一番お得で、
3日間保持すれば、入場料4pip(4000円)はスワップで返ってくることになります。
GFT系の場合、水曜日のNY午後三時前に入場すれば、数分でおつりがくることになります。
パチンコに例えますと、開店時チューリップを全開してくれる店に入り、100円だけ玉を購入。
チュリープが全て閉まったところで終了。200-300円分景品に換えて退出といったニュアンスです。

スワップ派のすすめのように思われるかもしれませんが、ストップロスだけは設定してくださいね。
さもないと強制退場の恐れありますので。

条件があるとはいえ(最低3日保持)、勝つ確率が負ける確率を超えるギャンブルは他にないのではないでしょうか。

えっ。FXは‘ギャンブル‘ではなく‘投資‘ですって。

大変失礼いたしました。勘違いしておりました。

人気ブログランキング ← 少しは楽しんでいただけたでしょうか?記事作成の励みになりますのでポチっとお願いいたします。
スポンサーサイト
拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2008..09 06:00 推奨銘柄 comment0 trackback0

雇用統計前の勝負手

あと1時間ほどで、大一番ですが、

本日これまでユーロが最強、
カナダドルが最弱となっています。

雇用統計前に勝負する方は、

ドル売りなら ユーロドルロング、
ドル買いなら ドルカナダロング
がお得ということになります。

個人的には前者ですが、発表前にエントリーするか迷っています。

人気ブログランキング ← 応援お願いいたします。手違いで数日間計数されていませんでした。
愛の手をよろしくお願いいたします。
拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2008..04 20:20 推奨銘柄 comment0 trackback0

週明け、レンジ相場をブレイクするペアは?

予定を早めてUPいたしました。

さて、為替相場全体的にレンジ相場の様相を呈してきておりますが、
週明け、ブレイクしそうな組み合わせがあります。

それは EUR/GBP です。

最高値を更新し、日足の上昇の傾きは申し分ありません。
ドル相場や円相場の影響を受けにくいのも長所の一つです。

月曜のユーロ圏のCPIがブレイクのきっかけになるかもしれません。
そのCPIは、予想できるでしょうか?
トリシェECB総裁は、「短期的には、食品・エネルギー価格による強いインフレ圧力がある」と明言しています。
では、エネルギー価格の中心である原油価格がこの1ヶ月でどう変化したのでしょうか?
何と、平均価格は約10%近く上昇しています。
原油は、ドル建て価格ですので、ユーロドルの変化も考慮に入れなくてなりません。
ユーロドルは、平均して6%程度上昇しています。
差し引くと、ユーロ圏で原油価格は約4%上昇していることになります。
この計算はトリシェ総裁の発言を裏付けるデータといえます。
よって、CPIは予想値(前月同程度)より上振れリスクがあると考えています。

きれいにEUR/GBPがブレイクすれば、ロングでエントリーでしょうか。
(完全ブレイクですので、上にテクニカル的抵抗線は全くありません。
しいて言えば、買われすぎということぐらいです。)

具体的に、どこでエントリー?

これは、一番難しいです。

0.7950-0.8000位を考えています。

ただし、織り込み済みの場合、値動きが全く逆になることもありますのでご注意を。


人気ブログランキングで記事を読む ← エントリーしたらご報告します。応援お願いいたします。

拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2008..30 07:28 推奨銘柄 comment2 trackback0

プロフィール

TOUNIN

Author:TOUNIN
ファンダメンタルをもとに、FX関連情報を提供していきます。

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。