2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
--..-- --:-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

リスク回避炸裂中!

先週末のユーロ売りが前兆だったのか、本日は円買い炸裂中です。
ドル買いは、そこそこといったところです(スイスフランに対しては売られています)。

今週は、各国の政策金利が発表されますが、いずれも大幅利下げ観測が台頭してきており、
噂で売られている状況と考えられます。

また、GM救済が米議会で承認されるかどうかも今週のテーマですので、結果によって大きく為替が左右される可能性大です。

さて、円買いドル買いに乗り遅れてしまいました者としましては、レンジの上方に戻ったとき、もしくは、下へ抜けた時にエントリーを考えたいと思っています。

それまでは、おとなしくしているつもりです。



スポンサーサイト
拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2008..01 20:23 本日の通貨ペア comment0 trackback0

レンジ相場継続?

本日これまで、円、ドルが強く、豪ドル、ポンドが弱い展開になっています。

株式の動きに連動していますので、ヨーロッパ、NYダウの動きが気になります。

レンジから解き放たれるのは、いつになるのでしょうか。

あまりファンダで目立ったニュースがありませんので、短めの記事になりました。

さて、ポンドドル逆指値1.4889ショートがヒットしました。

動きが芳しくないので、早めの撤退になるかもしれません。


拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2008..20 18:41 本日の通貨ペア comment2 trackback0

本日の最強最弱ペアは?


本日これまでの、最強最弱ペアは

ユーロ円となっております。

ドル円やクロス円はすべて上昇ですが、
よく見ますと、ドルは円の次に弱い状況です。
上がりすぎた原油価格と下がりすぎたダウで調整が入れば
ドルは少し巻き返すかもしれません。
ただし、逆の場合はドル売りいけいけになってしまう可能性をはらんでいます。

個人的には、ユーロが一番強いのでドルがNY時間に多少巻き返しても影響は限定的と考え、ポジション保有継続の方針です。

なお、本日は目新しいファンダ関連ニュースは見当たりませんでした。
興味深いニュースがありましたら記事にしたいと思います。

人気ブログランキング ←他ブログにない情報提供を心がけています。記事更新の励みになりますので、ポチッとよろしくお願いいたします

<保有ポジション>

ユーロドルロング 1.5403 50K
ユーロドルロング 1.5769 50K 拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2008..09 18:13 本日の通貨ペア comment4 trackback0

本日の最弱最強ペア

本日これまでの最弱最強ペアは、

ポンド円となっております。

英国は、相変わらず住宅指標が足かせになっております。
為替的には、積み上げていったレンガを一気に崩すように値下がりしています。
キャリートレードの難しい点が眼前に現れている様です。

さて、今週は金利発表が続きますが、予想通りみな据え置きになりそうです。
サプライズはまずないと思います。あるとすれば豪ドルですが、前回から今回にかけて利上げを後押しするような新しいデータがありませんので、やはり据え置きでしょう。
少しは利上げを期待しているセンチメントがありますので、少しだけ失望売りがあるかもしれません。
また、今週は米雇用統計もあります。
今回も悪そうですので今週はドルロングは避けた方が懸命と考えています。
恒例により直前に予想しますのでご期待ください。

人気ブログランキング ←他ブログにない情報提供を心がけています。記事更新の励みになりますので、ポチッとよろしくお願いいたします

拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2008..02 19:12 本日の通貨ペア comment4 trackback0

本日の通貨ペア

遅くなりましたが、

本日ここまでの最弱は米ドル、
最強は、NZD, AUD, JPYが並んでいます。

昨日も記事にしましたが、NZDは次回利下げ確率は、
0%! です(しばらく前は20%台、その前は42%でした)。
AUD/USDは0.96をキープしつつあるようです。

来週さらに米ドルが売られると、トレンドが明確に変換するペアが出てきそうです。
米ドルは、景気的にもインフレ的にも為替的にも瀬戸際が続くかもしれませんね。
本日は、他に目立ったファンダメンタルニュースを見つけられません。

さて、狙っているユーロドルロングですが、まだ入場料払っていません。

人気ブログランキング ←他ブログにない情報提供を心がけています。記事更新の励みになりますので、ポチッとよろしくお願いいたします。

拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2008..23 23:26 本日の通貨ペア comment0 trackback0

過去に見たことがない本日の最強最弱ペア!

本日、これまでで、

最強は、NZD
最弱は、AUD

となっております。

オセアニア勢が両極に対峙するのはこれまで記憶にありません。

NZDは、減税発言が後押ししているようです。
おかげで、次回利下げ確率が12%から0%に低下しています。
減税により、消費を刺激して景気の底入れを図りたいようです。

ただし、9月までに利下げする確率は12/15(エコノミスト)となっています。

さて、このようなニュースは地球を一周する間に影響がなくなるのが常です。
NZ政府は、景気が本当にまずい状態であると認識していることになりますので、
近々、また売られると考えています(明日かな?)。

人気ブログランキング ←他ブログにない情報提供を心がけています。記事更新の励みになりますので、ポチッとよろしくお願いいたします。



拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2008..22 19:42 本日の通貨ペア comment0 trackback0

本日の最強最弱は珍しいペア

本日これまでの最強最弱ペアは、珍しいことにヨーロッパ勢同志です。

ユーロポンドは、0.8に再度タッチしました。

ユーロは、利下げ観測が遠のきむしろ利上げ観測さえでてきております。
(シナリオ通り)
一方、ポンドは議事録にもあるように景気のダウンサイドを重視しています。
遠のいた利下げ観測が復活しつつあります。
著名なソロスも利下げを主張しています。
また、英国の住宅価格は今年7%下落するだろうとの予測がブルームバーグで紹介されています。

本日の値動きは、ファンダに従っていると思われます。

さて、ユーロドルロングを考える時期到来と思っています。
今現在は、吹き上がりすぎですので手を出しませんが、チャンスを逃さないようにしたいと思います。
再度1.6を目指すと考えています。

人気ブログランキング ←他ブログにない情報提供を心がけています。記事更新の励みになりますので、ポチッとよろしくお願いいたします。
拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2008..21 19:07 本日の通貨ペア comment6 trackback0

本日、ユーロより弱いのは?

本日これまで、ユーロが一方的に売られていますが、
実は、それよりさらに弱い通貨があります。

スイスフランです。

クレディスイスが損失計上したというニュースにユーロ売りが相まっていると推測しますが、
おかげで、いつもお友達の円とは、ほぼ対極に動きになっています。
結構、珍しい現象だと思います。

これから米国指標がオンパレードの予定で、どうなるかわかりませんが、
ドルスイスは、抵抗線上限あたりですし、急落を狙ってショート逆指値がおもしろいかもしれません。
(ユーロドルも抵抗線下限ですので、上記をサポートします。
成行は上に行ってしまったとき、しばらく抵抗線がないのでリスク高いです。)

人気ブログランキング ←お帰りはこちらからお願いいたします。記事更新の励みになります。 拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2008..24 21:06 本日の通貨ペア comment0 trackback0

本日のペアは?

本日これまでの最強最弱ペアは、

ポンドドルとなっております。

動きが激しいので、どちらにエントリーしてもストップロスにかかりそうです。

英国の最大のスーパーマーケット、テスコが売り上げを伸ばしているというニュースをみました。
住宅指標は下り坂ですが、消費関連は、まだ健全のようです。

米国のCPIが発表されますね。
昨年までは、上がれば利上げ観測でドル買いなのですが、
現在は、むしろインフレ亢進は景気底入れと相容れませんので、
むしろ、逆の動きになってしまいそうです。
エネルギー価格の高騰は弱い米ドルを直撃しておりますので、
上振れリスクが高いような気がします。
(昨日のPPIのデータも上記をサポートしています。)

人気ブログランキング ←記事更新の励みになりますので、お帰りはこちらからお願いいたします。
拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2008..16 16:56 本日の通貨ペア comment2 trackback0

本日の通貨ペア

本日これまでの通貨変動をみますと

最強 カナダ、米ドル(豪ドル)の順
最弱 スイス ユーロの順となっています。

カナダ絡みはマイナーですので

ドルスイスについて一考を。

ドル円もそうですがドルスイスは、日足で抵抗線まであと100pip程度まで上昇してきております。
これを抜けるか否かは短期トレンド変換の重要なポイントだと思います。
本日の非製造業指数ですが、全く読めません。悪いデータは織込み済みでしょうし値動きに関して全く予想できません。過去のデータをみましても一定の傾向はみいだせませんでした。
明日、雇用統計という大一番がありますので、この前にロングは控えた方が無難と思っています。

人気ブログランキングで記事を読む  ← 13位のロガーロさん。NZDの下落について解析されています。

人気ブログランキング ← 応援お願いいたします。手違いでここ数日集計されていませんでした。

拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2008..03 18:50 本日の通貨ペア comment0 trackback0

久しぶりのペア

久しぶりに、本日これまでの最強最弱ペアは、

AUD/USD、続いてGBP/USDとなっています。

短期トレンドを脱却した感がありますので、ロング考えたくなりますね。
気になるのは、傾きが少し急すぎることです。
加えて、中期トレンドは明確にサポートしておりませんし、抵抗線も近傍にありますので
大勝は望めないかなと思っています。

個人的には、EUR/USDロング, USD/CHFショートを中期的狙い目としてエントリーのチャンスを待ちたいと考えています。

人気ブログランキング ← 近々、逆指値について考察し記事にしたいと思います。 拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2008..02 18:38 本日の通貨ペア comment0 trackback0

本日のペア

UBSの損失計上の影響でスイスフランのみならずユーロまで売られています。

その影響で、本日これまでの最強最弱ペアは、

USD/CHF

となっています。

日足では逆張り、ニュースソースのインパクトは大きくないので、
今からロングは、むしろ噴き値売りの餌食になるリスクありとみます。

それより、ポジションがストップロスに刺さってしまいました。結構自信があったのになあ。
残念。次の機会にかけたいと思います。


人気ブログランキング ← 記事作成の励みになります。ポチお願いいたします。 拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2008..01 17:10 本日の通貨ペア comment0 trackback0

本日の最弱最強ペアは?

本日これまでの、最弱最強ペアは、

ポンド/豪ドル

となっております。

取引するのに一般的ではない組み合わせですね。

それより、ユーロポンドが最高値更新しそうです。

綺麗に上抜けすれば、ロング狙いたいと思います。
マイナススワップですが、スプレッド3程度で、一応メジャーな組み合わせです。
ファンダ、テクニカル共に追い風です。

ロンドン時間の動きに注目しています。

banner_04.gif  ← 退室は、こちらからとなっております。 拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2008..28 18:00 本日の通貨ペア comment0 trackback0

意外な本日の最強最弱ペア

18時現在、本日これまでの最強最弱ペアは意外な組み合わせとなっています。

ポンドスイスです。
ヨーロッパ勢同士は珍しいです。

今からロング?
やめた方がよいでしょう。

スプレッド大き過ぎ。
日足でまだ下降トレンド。

買っても売っても、ストップにかかりそうです。

それより、ドルスイス巻き返しています。
ショート狙いたいところですが、本日はダウも巻き返しそうなのでやめときます。
チャンスは明日かな?

banner_04.gif  ← 退室は、こちらからとなっておりまーす。お願いいたしまーす。 拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2008..27 18:23 本日の通貨ペア comment0 trackback0

キング発言誘発最強最弱ペア

19時現在、キング発言による爆下げが起きています。
おかげてクロス円総崩れです。

その影響をみてみますと
最強最弱ペアは、

NZD/JPY

となっています。

ただ、これを今からショートするのは得策ではありません。

1 スプレッドが大きいこと。

2 要人発言の影響は、長くて24時間程度であること。
(今回は、ニューヨーク時間まで持たない気がします。)

急激な値動きを認めた時、その原因と予想持続時間を検討することは、パニックをさけるためにも重要と考えております。

でも、レバリッジ高めだと、スクリーン前であたふたしちゃいますよね。

banner_04.gif

   ↑皆さんのお陰で100位台に上がってまいりました。ありがとうございます。クリックしていただきますと、記事更新の励みになります。よろしくお願いいたします。

拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2008..26 19:17 本日の通貨ペア comment0 trackback0

一旦、退却。

大体シナリオ通り(ダウや米国指標)に事は運んでいるのですが、
肝心のユーロドルの動きがついてきません。

今日は、むしろドル円ショートでした。
よって、逆指値はキャンセルでまた次の機会にかけたいと思います。

逆指値のいいところは、思い通りにいかないときに無傷で撤退できるところです。

指値も同じように思われるかもしれませんが、こちらは百害あって十利程度だと思います。
根拠は、また記事にしますね。


banner_04.gif

   ↑皆さんのお陰で200位台に上がってまいりました。ありがとうございます。クリックしていただきますと、記事更新の励みになります。よろしくお願いいたします。


拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2008..26 00:42 本日の通貨ペア comment0 trackback0

本日の最強最弱ペアは?

本日これまでの最強最弱ペアを前日終値から検討してみますと、

EUR/USD

となっています。
つまり、本日これから勝負するなら同ペアのロングが得策ということです(スプレッドも小さいです)。

テクニカル的にも大きな調整終了の感がありますし、ファンダ的にもロングは理にかなっています。
本日発表の、米消費者信頼感指数は悪い方にかけましょう。

現在は、株価主導の為替相場ですので、そちらも検討しなくてはなりません。

東京は上げました。ロンドンはイースター明けで上げで始っています。
ポイントは、ニューヨークです。昨日は上げたものの後半だらけて下げながら終わっています。
天邪鬼のニューヨークですので、今夜はがつんと下げて、上げた分の総取りを狙ってくるのではないかと裏読みしています。

さて、結論です。

EUR/USDロングを逆指値です。
具体的な値は?難しいですね。
1.5600付近でしょうか。
逆に動いたら、素直に逆指値キャンセルです。

まだ、ドルスイス、ドル円は上記理論をサポートしていないので大きな自信はありませんが、、、

値動きをみながら、本日エントリーのチャンスを狙いたいと思っています。

人気ブログランキング←とっ、殿。御退室前にポチをお願いいたしまするうー。


拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2008..25 18:22 本日の通貨ペア comment0 trackback0

プロフィール

TOUNIN

Author:TOUNIN
ファンダメンタルをもとに、FX関連情報を提供していきます。

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。