2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
--..-- --:-- スポンサー広告  comment(-)  trackback(-)

1000Pip突破記念!

スペイン問題のおかげで、
ユーロドルポジションが、
週末クローズで1,000ピップ突破となりました。
長くもっていれば、いつかはこの日が来ると思っておりましたが、
結構かかったかなというのが正直なところです。

ファンダ的には、どんなにユーロ圏で策を弄しても、
根本的な内情を変えない限り、状況は好転しないと思っています。
政治家や政府がどんなに頑張っても、
国民自身が変わらない限り、事態は改善しないのです。
ギリシャやスペイン国民が、変わるしかないのです。
どんなに輪転機でユーロ札を印刷して各国を支援しても
経済の根本に何の変化がないのが現実と思っています。

よって、TOUNINの次の目標は、1500PIP突破です。
あっさり突破しても不思議はないのです。

あくまでポジショントークですので、
読み流していただいて結構ですが、
下は底なし沼の様相を呈する可能性があることを
頭の片隅に置いてくださいね。


ポジション: ユーロドル 1.3169 ショート (+1,006PIP程度)

スポンサーサイト
拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2012..21 07:21 ファンダ comment0 trackback0

あっさり、安値更新!

「96円台をみたら、新たなユーロ売りグリーンライトでしょう。
組み合わせは、王道のユーロドルを考えています。」
とコメントしておりましたが、
あっさり、安値更新。
ストップロスを巻き込み、95円台まで突っ込みました。
その後、さすがに利益確定が出て戻した所でクローズとなっています。

あまりにも、あっさりかつ急激であったため、売りましはしておりません。
狙い目は、次の噴き値売りかと思っています。
ユーロドルを売りたいのでですが、チャート形からいうと、
今まさに噴き上がっているユーロポンドをショートしたくなりますね。

エントリーはいつも難しいので、つい慎重になってしまいます。


ポジション: ユーロドル 1.3169 ショート (+700PIP程度)



拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2012..03 07:01 テクニカル comment0 trackback0

ユーロを売るのはいつ?

ユーロが得られ続けておりますが、
次に売るとすれば、どのタイミングでしょうか?

抵抗線が近いのがユーロ円です。
最安値更新を確認後がテクニカル的にはベストになります。

96円台をみたら、新たなユーロ売りグリーンライトでしょう。
組み合わせは、王道のユーロドルを考えています。

現在、ユーロドルを1.3169でショートしており、
おおよそ800ピップの利が乗っておりますが、
利確せず売りましする予定です。

ピラミッディングは、最高4回まで成功したことがありますが
調子にのらず冷静に判断したいところです。
拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2012..31 05:30 テクニカル comment0 trackback0

ユーロがなくなるとどうなるのか?

ユーロをショートしているとどうなるのかということです。

ユーロドルを1.3169でショートしているtouninの
ポジションは、はたしてどうなるのでしょうか?

現在、1.2510付近ですので、650pip程プラスです。
それが、単純計算で13000pip以上のプラスのなることになります。
何と、現在の20倍のプラスとなります。

世界経済は大変なことになりますが、
個人的には、想定以上の上振れ誤算となります。

このように、とらぬ狸の皮算用をしてみますと、
とても利益確定する気が起きません。

むしろ、売り増して、たたみかけたくなります。

万馬券狙いは、得てしてうまくいきませんので、
慌てずにチャンスを待ちたいと思います。 拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2012..27 01:54 ファンダ comment0 trackback0

長いトンネル

またまた、半年以上あけての更新です。

ロングしていたドル円は、78円近くで決済。
マイナスが大きい(700ピップ以上)のも痛手でしたが、
もっと大きな問題をはらんでいました。

塩漬けになっていた期間、ポジションが重荷となって
動きが取れなかったことです。
全く取引できませんでしたので1年棒に振ったのと同じです。

やはり、先人の教え通り
総資産の6%までに損失を抑える!
最大でも10%を超えてはならない!
はい、肝に命じます。

さて、今回ドル円を決済した理由は、
ユーロ危機です。
ユーロは、最悪なくなるかもしれないと
思っているからです。

ユーロとドル円は直接関係ないと思われるかもしれません。
でも、それは間違いです。
関係は、大有りです。

今後、ユーロ危機はファンダ的には簡単に収まるはずがありません。
IMFやユーロバンクがどんなにサポートしても
ギリシャ、イタリアの借金はなくなりません。
国債の利率は危険域(年利率7%)を超えはじめました。
これをいつかは返さなくてはなりません。
返すためには、また国債の発行です。
当然、年利率7%の通貨の価値は下がることになります。
スペイン、アイルランドも次に控えています。

となると、ユーロが売られる、リスク回避、円が買われる、
ドル円は下に引っ張られるという流れになります。

もう一つの理由は、ユーロショートのポジションを得るためです。
ドル円を処理しましたので、
ユーロドル1.3169でショートしました。

ユーロドルは、1.3のオプションをこなし1.29台の数字を見ました。
ユーロ円は、早晩100円のオプションを突破すると思っています。
ユーロドルパリティさえありえるとみています。

現在、ユーロドル1.3前後ですが、長くポジション保持できれば
結果が伴うはずです。

拍手 ←記事内の予想が当たっていたら、ポチッとよろしくお願いいたします。 初めてご訪問いただいた方は、右カテゴリーの「リスク管理」をご覧ください。
2011..15 22:18 ファンダ comment0 trackback0

プロフィール

TOUNIN

Author:TOUNIN
ファンダメンタルをもとに、FX関連情報を提供していきます。

FC2カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。